安全にご利用いただく為に

以下の事項に注意してスノースポーツをお楽しみ下さい。

1. 他の人への責任があります

スキー場では、決して他の人や物に危害を与えてはいけません。

2. 行動の注意

常に進行方向を見て滑り、自分の体調や周りの地形や天候等を注意し、いつでも人や物を避けられる様に、注意して下さい。

3. 先を滑る人への配慮

前方に滑っている人がいる場合は、前の人の進路を邪魔してはいけません。 また、危険がないように進路を選んで下さい。

4. 追い越し時の注意

追い越す時は、追い越される人がどのような行動を取っても危険がないように十分な間隔を取って、追い越して下さい。

5. 下を滑る時の注意

コースに合流する時や、斜面を横切る時、または滑り始める時には、上下左右に注意して、自分も他の人にも危険のないよう確かめて下さい。

6. コースをふさがない

コースの中で立ったり座り込んだりするのは危険です。せまい所や、上から見通しのきかない場所は特に危険です。転んだ時は出来るだけ早くコースをあけて下さい。

7. 登り、歩き、立ち止まり

登る時、歩く時、また立ち止まる時は、必ずコースの端を利用して下さい。 また、視界の悪い場合は、上から滑ってくる人には特に注意して下さい。

8. 流れ止めをつける

スキーやボードには、必ず流れ止めをつけて下さい。

9. 標識や警告、指示の尊重

標識や掲示物、放送等スキー場の警告に注意し、スキーパトロールやスキー場係員の指示に従い、自分自身の事故防止に努めて下さい。

10. 助け合いと立証の義務

事故にあった時は、救助活動と通報に必要な協力をし、当事者・目撃者を問わず、身元を明らかにしなければなりません。

索道安全報告書

当社の索道事業に対して、日頃のご利用とご理解、誠にありがとうございます。
当社は、経営理念の第一に安全の確保を掲げ、法令の遵守とともに安全輸送に努めております。
本報告書は、鉄道事業法に基づき、輸送の安全確保のための取組みや安全の実態について、自ら振り返るとともに広くご理解いただくために公表するものです。皆さまからの声を輸送の安全に役立てたく、積極的なご意見を頂戴できれば幸いです。

株式会社オーディエンスサービス(沼尻スキー場)

索道安全報告書PDFのダウンロード